水洗顔の効果は?

水洗顔は洗顔料を使わずにぬるま湯で洗顔する方法です。肌が弱っている状態で洗浄力の強い洗顔料を使うと肌の状態はさらに悪化してしまいます。水で洗顔すれば肌に刺激を与えずに汚れを落とすことができます。水洗顔のやり方を紹介します。

 

  1. 約30度のぬるま湯を用意する
  2. 水を肌に当てて汚れを落とす
  3. 肌を痛めるので手でゴシゴシこすらない
  4. タオルで優しく水を拭き取る

 

水洗顔は肌をいたわることを目的とした洗顔です。洗顔料を使わないので汚れはあまり落ちません。もちろんメイク汚れもある程度残ってしまいます。メイク汚れは肌に良い影響を与えないので、注意が必要です。

 

水洗顔と同じくらい肌にやさしい洗顔料水洗顔

肌にやさしい洗顔料があるんです

水洗顔

肌をいたわりながら汚れも落とす洗顔料があるのを知っていますか?VCOマイルドソープは「汚れを落とす」と「肌を守る」を両立した洗顔料です。VCOマイルドソープが肌にやさしいポイントを紹介します。(VCO=ヴァージンココナッツオイル)

 

  • 防腐剤や香料、着色料は不使用
  • 天然素材VCOに含まれる母乳と同じ成分のラウリン酸が肌を優しく保護
  • 天然成分が主成分なので低刺激。敏感肌も安心
  • 高保湿成分のヒアルロン酸を配合。洗顔後の肌をしっとり保湿

 

豊かな泡だ立ちで汚れをしっかり落とし、天然素材のVCOが肌をしっかり癒やします。今は初回半額のキャンペーンをやっていますし、肌に合わない場合は返金も可能です。ぜひ一度試して欲しいです。

 

リピーター急増中の注目洗顔料水洗顔

 

水だけで洗顔することを水洗顔といいます。水洗顔はぬるま湯で肌をゆっくり洗う洗顔方法のことです。水は刺激物ではないので敏感肌や肌の状態に悪い人におすすめの洗顔です。ただ、汚れはあまり落ちません。当然のことですよね、水のみで洗顔するのですから。汚れをもっと落としたいという人は肌にやさしい洗顔料を使うと良いでしょう。洗顔料には様々な種類があります。汚れを落とすことを主眼にした洗顔料がある一方で当然肌にやさしい洗顔料もあります。水洗顔も良いですがこういった洗顔料も試してみると良いと思います。

よか石けん 250円 毛穴 黒ずみ 洗顔料